« ラスト4分 | Main | 反省と検証・経験による学習 »

August 31, 2004

日本人

オリンピック総集編でメダリスト達が脚光を浴びてる。
ほぼ毎日朝まで競技を見てたのは、
日本人が活躍するところを見たかったから。

世界の舞台で活躍する”日本人”を、心底、カッコイイと思う。
成果を出してガッツポーズをとる選手を、
鳥肌ざわめき立てながら言葉も無く見つめてた。

だって俺は日本人だから。

一つ思い出す強烈な出来事がある。

カナダへの留学中。
冬休みに各々他の国々を回った日本人の友達とNYで集合してパブへ行った。
そこで挑んだのがペア対抗勝ち抜きプール。

喋ってて分かったのは、必然的にどのペアも同じ国の奴同士ってこと。
アメリカ人に勝って、イタリア人に勝って、
次のイギリス人に、負けかけから大逆転で勝ちを掴んだ瞬間に、

”We are Japanese!!”

って。マジ叫びそうになった。

いや叫んでないけど。叫んだらエライことなるし。
でも、思わず叫びそうになるくらい興奮した。

酔っ払ってたのも、
日本人のダチと一緒に勝ったってのも、
相手がなんか偉そうなイカツイ奴らだったってのも、
3勝目だったってことも、
異国の地で興奮してたってのも、
基本的に俺が負けず嫌いだってことも嬉しい原因だけど。

何で瞬間的にそんなこと思ったのか良くは分からなかった。
ホント理屈抜きで直感的にそうだった。

移民が多く様々な人種に囲まれて勉強してると、
当然いつも自分が日本人だって意識はするんだけど、
胸の奥から一瞬でそんな感情が沸き上がるなんて初めてだった。

それ以来、よく意識する。
んでちょっとづつ深く実感するようになった。
ああ俺って日本で育ったんだなぁって。俺の感情は日本式なんだなぁって。

閉鎖性とか、国際性とか、国籍とか、愛国心とか、公共帰属意識とか、
話がデカクなって止まらないんでそれはまた今度。

でもオリンピック見ててやっぱ思った。
俺も絶対日本人として世界で勝負してやる。

まあ単純に勝負事とスポーツが好きなだけなんだけどな。

|

« ラスト4分 | Main | 反省と検証・経験による学習 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本人:

« ラスト4分 | Main | 反省と検証・経験による学習 »