« ”論理的判断”への疑問 | Main | ちょっと思い出した話 »

August 21, 2004

狭義

自分は何が好きなのか。
自分は何をしているのが幸せなのか。

それをずっと意識しながら、
将来を意識して過去を見つめ直し道を決めながら進んできた。

自分の感情すら理解できると信じ、
自身をコントロールしようとしてきた。

そうして信じる方向を定め、自身の”責任”で、
目標へ邁進することが、前へ進む唯一の方法だと思ってた。
それが自分を”信じる”ことだと思ってた。


誤りだったかもしれない。


きっかけは、感情的なヒトとの論争。

よくある話だが、
人間は新たに見るモノを、過去の経験・記憶に照らし合わせて、
理解できる範疇に納めようとするらしい。

怖いんだ。未知のモノが。

自分を理解しようと、
心の中を正直に覗き込み見回したところまでは、よかった。

将来への道標にしようと行った分類・整理・ラベリングが、
究極的に見ても”自然”だったと言えるんだろか。

そもそも有限な言語を基調に分析を行う事自体が歪を内包しているのかもしれない。

いつのまにか、狭い世界へ、自分を、追いやっていたのかもしれない。

それ以前に、自分の感情に自信が無いのかもしれない。
誰もが通じる理屈をこねなければヒトと話ができないと思ったのかもしれない。

でもそこから不自然が生じた。そう感じた。

大事なのは多分、バランス。

感情だけでヒトと話ができるわけない。
理屈だけでヒトが説得できるわけない。

そもそも純合理的な世界なんて、俺が一番キライなものじゃなかったか?

俺が大好きなある友人は、
英語でコトを表現する。実に上手く。
日本語には無い、その表情。

まず、自分を広げるところから始めよう。
改めて。
そして感じるトコロをもっと大事に。

モノ知り顔で世の中を分類するにはまだ早い。

豊かに、なりたいと思う。

 

|

« ”論理的判断”への疑問 | Main | ちょっと思い出した話 »

Comments

>大事なのは多分、バランス。

>感情だけでヒトと話ができるわけない。
>理屈だけでヒトが説得できるわけない。

そうやんな~!最近俺も似たようなこと考えてて妙に共感しちゃったから書き込んじゃいました!

それから少し遅くなったけど誕生日コメントさんきゅっ!

Posted by: けんのすけ | August 25, 2004 12:32 AM

あらサンクス。
でもやっぱ俺は感情的なんが好きだ~☆

Posted by: かっき | August 25, 2004 02:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 狭義:

« ”論理的判断”への疑問 | Main | ちょっと思い出した話 »