« 変化 | Main | そったく »

October 04, 2004

車内携帯電話

ずーーっと疑問だったんだけど。
ナンで公共交通機関内での携帯電話使用が禁止されてんだ?

大義名分としては、『ペースメーカ』への影響が唱えられてるけど、
その影響範囲は携帯電話を中心としたわずか半径23cm以内って検証されてから、
最近は車内放送でも控えめな訴求表現になってる。
『マナーモードにして優先座席付近では電源を切るように』
って。

それなのになんで、世間一般的には、
車内で携帯電話を使う事が「社会悪」みたいに言われてんだ??

物理的な音としてウルサイから?

それだったら、大声で喋る2人組とか音漏れするヘッドホン、座り込む若者のがよっぽど迷惑。
普通に喋ることが許されないってこと?
友達同士で車内で会話することは普通で、携帯電話で会話することが悪い、
ってどゆこと?誰か説明できる?

たまーに注意するオッサンもいるけど、オマエの声のがよっぽど迷惑だっての。
”決まり”とか”制度”とか固定化されたモノを持ち出す奴に限って本来の意味を理解してない。

大体、『ペースメーカ』への影響なら、携帯ラジオとか通信PDAだってダメなハズ。
土日だったらラジオ使用者とかいそうなモンなのに、そういった車内放送は聞いたことない。

車掌だって、車内徘徊中に実際注意するとこあんま見ない。
顧客の気分を損ねるのを恐れてるのか逆切れを怖がってるのか知らんけど。

有事(電波事故)の際の責任の所在だって不明確。
そんなに訴えるなら、1車両完全電波防止にして医療対象者専用にすりゃいい。
痴漢事故防止で女性専用車両作ってるくせに、生命の危機に対しては少数派扱いで無頓着。

そんくらいよく分からん扱いの携帯電話。


でも今日、バスの中で、
大学生とおぼしきしょんべん臭い小娘がツッコミどころ満載の知ったかぶり恋愛論を携帯電話で繰り広げるのを聞いて、
分かった。
(いや、盗み聞きじゃないよ。でっかい声が聞こえてくんだからしゃーないやん。)

エラソーなんだ。アイツラ。

携帯で喋る奴って、何故か偉そう。
座ってる奴は足組んで、ふんぞり返って、肩肘ついて。
携帯で喋ること自体がカッコイイかのごとく格好で喋る。

そらムカつくわ。実際結構ムカついた。

他の客に不快感を与える行為なら、公共交通機関運営側としても理由をつけて禁止せざるを得まい。
納得。

でもどして偉そうなんだろ?
こんだけ普及してもまだまだ従来無かったモノへの新鮮さ・憧れみたいなんがあるんかな。

話す内容もその理由の一つだとは思う。

ただの用事ならメールで済む。これなら無音。
だけど、携帯でわざわざする話ってなると、まあたわいもない話もするだろけど、
友達からの相談、経験談、自慢話とか、周囲の人間に聞かれて(聞かせて)優越感を覚える様な内容が多いのかもしれない。

俺もなんとなく身に覚えがある。いや、野外でだけど。


まあ、それはともかくとして。

爆発的に世界中に普及し、ネットワーク社会の形成を促進し、新たな人間関係を創造する手段になり、
市場としても大きなものを創り出した携帯電話。

生物学的な自己組織化臨界現象と比較されて表現される様に、
経済学的にも新たなネットワーク性コミュニティの在り方に関しては議論も盛んだ。

だがユーザである肝心の人間がその変化に追いついていってない。
目の前の利便性だけを追い求めるようでは、今まで散々ある例から想像されるような悪い結論さえありえる。

今のところ、”既存”の”社会的常識”ってヤツに従ってヒトの良心に委ねるしかないんだろな。

でも、”常識”は常に変化してる。
昔の常識は現在の非常識だ。固執しちゃいけない。
柔軟に、しかも確実に、変化させてく必要がある。

一日も早く、新たな”常識”の下、皆が納得して快適な公的生活を送れる環境が整うことを願う。

  

|

« 変化 | Main | そったく »

Comments

ふむふむ。

Posted by: かなざわ | October 05, 2004 10:16 AM

っておい。

Posted by: かっき | October 05, 2004 11:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 車内携帯電話:

« 変化 | Main | そったく »