« 震度6強!? | Main | 続-分かりにくいコメント »

October 27, 2004

気を遣えるヒトと遣えないヒト

この前初めて『カプセルホテル』に泊まった。
¥4,100はちょいと高いけど他満室やししゃーない。ラブホ泊まる相手も無く。。。

いや、結構快適。友達と来たい。
フェリー旅行で船内で夜を過ごすのに似てる。
サウナ入って、寝巻きでソファーに横んなって漫画読んで。
マッサージもあれば、アメニティも揃ってる。

カプセルも割と広い。
座っても頭余裕あるし、横幅もある。
各個室装備のテレビはエロビもやってたけどティッシュも無いのにどないせっちゅーねん。
まあともかく快適だった。

ただ、なぁ。
イビキがめっちゃ聞こえてくんねん。
カプセル入り口がスダレだから音ダダ漏れだし。
お父さん方お疲れのようで。こっちは寝られん。。。

さらに朝がいかん。
サラリーマンが5時6時台から起き出すんだけど、
そこら中からアラームが聞こえてくんの。

この辺が日本文化なんかなぁ。
カナダアメリカで5、6個ユースに泊まったけど、カプセルなんて皆無。
大体ドームで一部屋に二段ベッドが2つ3つある部屋。

そーゆー場合、他人にめっちゃ気を遣う。
夜12時過ぎて部屋戻る時は灯りつけらんないから、ペンライトで全部済ます。
朝も音ならすアラームなんてありえないから、携帯のバイブで起きる。
音立てて起こしちゃったら”sorry”ってゆうし、”it's ok”って返す。

同部屋ってのはキッカケの一つだから、ベッドに座って荷物片付けながら今日回ったところや旅の思い出、自分の仕事や勉強とかを自然に語り合ったりする。
新しい友達と会えたことを素直に当然に喜び、異なる価値観に興味を持ち交流を図ろうとする。
外国人はそれができる。

なのに、日本人は他人に上手く気を遣うのがすんごくヘタだ。

と俺は思う。
だから、カプセルなんだ。

他人を気にしないでイイ、気にせずくつろげる最低限の個人スペースを確保する。
部屋に一人でテレビを見ながら夜を過ごす。
さらに個室を理由にアラームだってかける。

そら、ビジネスマンにそんな余裕は無いのかもしれん。
けど、もし日本のビジネスマンがそれをゆっても俺には言い訳にしか聞こえない。
だって時間に余裕があってもあんたらコミュニケーションしないじゃん。

ホテルの真ん中にリクライニングソファーがいっぱい置いてあるロビーがあんだけど、
誰一人喋ってない。「お静かに」って張り紙があるわけでもない。テレビを見つめながらぼーっとしてる。

外国でユースに泊まれば、共有ダイニングやキッチンで必ず友達ができる。

もちろん、カプセルホテルとユースホステルを一概には比べられない。客層だって違う。
けど、簡易宿泊施設と捉えて、軽く一泊する間に何をするかってことを考えると、
欧米と日本では過ごし方が明らかに違う気がする。

日本人の閉鎖性をすごく感じる。
そしてそれがすごく寂しい。

んで最期に一つ言いたい。
遊びでサウナ・カプセルにくんな~~。
朝10時頃起き出しても、まだロビーのソファーにいーっぱいご年配がいんの。
明らかに仕事してない。
レジャーで泊まりに来てんだろな。
いや、もちろんそれは個人の自由なんだけど、他所の地からやってきてるヒトのベッドを取らんといてくれ。
もちっと遅かったら部屋無かったとこやねん。

まあなんにせよ日本の文化がもちっと明るく開放的なモノになりますように。。。

  

|

« 震度6強!? | Main | 続-分かりにくいコメント »

Comments

ふむふむ。
ほな、カプセルホテルにティッシュ持ってくわー

Posted by: あきとし かなざわ | October 27, 2004 03:03 PM

うーむクリティカルな解決策や。。。

Posted by: かっき | October 27, 2004 10:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 気を遣えるヒトと遣えないヒト:

« 震度6強!? | Main | 続-分かりにくいコメント »