« まとめ | Main | 戦略的フィランソロピー »

October 12, 2004

使命感

24TWENTY FOUR-シーズン2- を見た。

こんなにも胸に気持ちに響くストーリィがあっただろうか。
涙さえ誘うこの物語に俺は何を見たんだろう。

生物としての根幹を成す生への執着を超えた処にまで至る
人間の使命感と正義だろうか。

生命の奪い合いを繰り広げる人間へ抵抗する同種族である人間の無力に等しい抵抗力だろうか。
そのひたむきさだろうか。

それとも、国際的武力政策にまだ見ぬスケールを感じているのか。

この場合、”響く”ってのは、未知の世界、状況、情報への本能的な興味、喜びを指していると思う。

最も興味深いのは、「使命感」。
時として、全ての行動の基礎と”正当な”理由となりうる。

おそらく根拠は、今までに蓄積した自身に内在する全ての情報とそれを処理する自身の感情。
生きてきた各々のステージで培った個人としての感情。

大切にしなきゃいけない反面、世間との整合性が求められ、時として矛盾を”感じる”ことになる。

ただ、自身にとって最も幸せなのは、後悔せずにすむ方法は、
自身の”感情”に素直な選択を行うことだ。

世間的に見ると危険分子みたいな言い方だけど、
それを捨ててしまうようでは、自身としての「個」を放棄することに等しく、
”生きる”ことへの夢もやりがいも得られないと、そう思う。

私は、まだ、”信じて疑わない”自身の信念を持つには至っていない。
おそらく、一生完成することはないだろうが、常に感覚・吸収・成長を意識してバランスを忘れないようにしたい。

そして、生きがい、を大切にしたいと思う。

  

|

« まとめ | Main | 戦略的フィランソロピー »

Comments

24TWENTY FOUR
まだ一度も見たことないです。

みんな面白いって言いますよねぇ。
見てみてぇ~。

でも、まさか涙が出てくるような話だったとは・・・

Posted by: よーへー | October 12, 2004 04:17 PM

まぁ涙する理由なんて、個人の背景、思想、感情の有り様、それを処理する内的過程によって千差万別ですから。
俺はそれを丸々示したつもりだったんですが。。。

Posted by: かっき | October 13, 2004 12:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 使命感:

» 『24 Twenty Four』:愚かな女達に振り回される男達 [On The River]
夜明け過ぎから夕方まで、とにかく女達の間抜けさ、愚かさ、欲深さにうんざりしながら [Read More]

Tracked on November 05, 2004 10:05 PM

« まとめ | Main | 戦略的フィランソロピー »