« 世界を共有できるヒトといれる幸せ | Main | 無いモノねだり »

February 09, 2005

行為と文化

”意味”ある「行為」を可能とするのは「文化」である.

「文化」も「社会」も,「行為」の動力源としての「有機体」も,有機体を「行為」の組織化の焦点とする「パーソナリティ」も.
全て「行為システム」の一下位概念である.
(進藤,パーソンズの社会システム論)

そだね.
ナンかをする「行為」ってのは,文化があるから意味があるんだわな.

だから日本でやってることを外国でやると意味が違ったりすんだな.
文化が違うから.
影響を受けて育つ全ての環境が違うから.

ナンで俺らはそれをすんのか.

その答えは「文化」にありそうだ.

  

|

« 世界を共有できるヒトといれる幸せ | Main | 無いモノねだり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 行為と文化:

« 世界を共有できるヒトといれる幸せ | Main | 無いモノねだり »