« クソな店 | Main | 敷金の考え方 »

March 17, 2005

書いてて飽きた...つまらん

多くの就活生が将来自分が本当にやりたい事を見つけられずに悩んでいる.

それは,周りの大人達が「将来の目的をしっかり持ってそれに向けて頑張らなきゃだめだ」って言うからだと思う.
将来やりたい事を明確にもってない奴を評価しないからだと思う.
そんな風潮があるから就活生が悩むことになる.

けど,それって当たり前のことか?
人間が生物の一種であるなら,その本来の目的は”生きること”それだけだろう.種の保存ってやつ?いや理由なんて知らんけど.

生まれてきたその瞬間は,「将来何かを成すために生まれてきた」わけではない.

”自分で”選んでこの世に誕生した訳ではないのだ.
少なくとも俺はそんなこと覚えてない.

そら精子と卵子はそんな意志を持って行動したのかもしらんけど,それは遺伝的な本能のレベルであって今俺らが持ちえている意志とは次元の異なる話だろう.

だとすると,「将来特別なナニかを成さにゃならん」的な思想は人間が持ち込んだ後天的な考え方だ.

生活していく中で身につけていく自己目的的な生活の在り方.
一生物としては至極不自然な生き方の規定.

バカの一つ覚えみたいに「将来の目標を明確に持って」なんて言う奴は,「ナンで?」って聞かれたら明確にその理由を説明できるんだろか.生物としては当たり前で無いこんな生き方を.

それは多分今の社会が発展を前提にしていて発展を持続できなきゃ崩壊する状態にあって,発展を実現するための重要な一要素に社会を構成する個人の「目的達成」欲求があるからなんだろう.

人類が誕生したての頃,一生物として生まれてきた人間は,死にたくない,つらい生活はイヤだ,苦労したくないって種の願望から生活改善の欲求を持ちえて,それを実現する資源が世界に転がっていたために,欲求実現のため地域的共同体である社会を発展させてきたんだろう.コミュニティ論では個人の日常エゴイズムなんて言い方をする.

今のジジイ世代もどっちかってーとそういう思想の下に社会を発展させてきたはずだ.
戦後復興期に荒れ果てた社会を再構築するために,モノが足りない生活を充実させるために,”将来の目的”を持って取り組んできたはずだ.

そう考えると,将来の目的なんてのは社会から外的に与えられたモンであったと言える.
けして自分の中から内生的に生じたモンではない.

それなのに,モノに充実しナンの不便もない生活が送れる現代の社会に産み落とされた子供たちに,”将来の目標を持て”なんてのは,今までの社会の発展とこれからの状況の差異を何も考慮しないアホな大人達が押し付ける社会的なエゴイズムになりかねない.


だからまぁ何が言いたいかってーと,”将来やりたい事”なんかに縛られて職を選ぶ必要なんて無いよ,ってこと.

将来やりたい事ももちろん言えればいいけど,それよりも”今やりたいこと”を重視すべきじゃないかと.
不自由な生活への反発からくる日常エゴを持ち得ない俺らには,もっとワガママにやりたいからやるんだ的なモノの考え方をしてもいいと思う.

もちろん俺らは先人達に創ってもらった社会で生活させてもらってる.それは分かってる.
けどこれから社会を創る俺らに,今までの社会発展の在り方を大前提として押し付けられすぎて足枷をはめられても,それは逆に先人の望む発展を止める結果になりかねない.

複雑になりすぎたこの社会構造の中では自分の位置がつかめにくい.
だから自分を見失い将来像がぼやけることも多々あるけど,そんな中で頼りになるのは自分の中にある思いだ.
それに基づいて自分が今やりたいことをやっていけばいい.

そんで,幾人かの全体論者が社会や企業の取りまとめをすればいい.

個々に自発的に動く各構成要素とそれを取りまとめる大元締め.
そんな構造でこれからの発展を模索していくべきだと思う.

さてさて,俺は何をしようかな.

  

|

« クソな店 | Main | 敷金の考え方 »

Comments

俺が俺の将来に期待することは楽しいことだけ。
楽しくなけりゃ人生じゃない!

Posted by: akai | March 17, 2005 06:16 PM

おぉよ.やっぱ楽しくなきゃね~♪
おもっきし楽しくやろや~☆

Posted by: かき | March 26, 2005 03:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 書いてて飽きた...つまらん:

« クソな店 | Main | 敷金の考え方 »