« 自分に投資 | Main | 他人を理解する »

May 06, 2005

コア・ビジネスの不在

実際のビジネスシーンを社員が紹介してくれる研修で,コンテンツビジネス部門のマネージャーが,当商社から情報産業グループが消えた背景についてこう語った.

「基幹産業を育てる事ができなかった」

そして若手に向けるメッセージとしてこう続ける.

「後に残る仕事を創っていってほしい」
と.

なるほど,と思う.

リスクを非常に嫌う当社の性質っぽいなぁと思って聞いてた.
堅実な仕事を好む当社は,30年先の利益まで求めたりしない.30年で利益が確定するような仕事はさせてくれない.10年で回収できなければやるなという風潮があるようだ.

けれど,足りないのは,『核』となるビジネス.

確かにコンテンツ産業は新しい分野だ.
アニメに限らず,商標権や特許など,知財に関するビジネスは化学関連分野も含めてこれから拡大していくべき時代なんだろう.


そんな話を聞きながら,研究室を出るときに教授からもらった言葉を思い出していた.

「しがらみを作ってしまえ」
「後発陣に疎まれるくらいの仕事を確立できるよう頑張ってほしい」

つまり,それくらい今の世の中が軽いということだ.
証券市場や会社法の基本理念や方向性も不明瞭なまま中途半端な規制緩和ばかりが進み,秩序の無い煩雑とした企業社会が出来上がっている.
国力を支えるようなビジネスの不在は,日本という国の存在すらままならないことを示唆する.

固め上げられ他が手を出せないくらいの,たとえそれが反感を買うようなものであれ,確固たるビジネスを創ることが,これからの社会発展にとって必要なのだろう.

日本という国は未だに将来の方向性を示せずにいる.
国に出来ないのであれば,民間が自主性に基づき築き上げていくしかあるまい.

それができるフィールドはなんて魅力的に写るんだろう.
楽しみだ☆

  

|

« 自分に投資 | Main | 他人を理解する »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コア・ビジネスの不在:

« 自分に投資 | Main | 他人を理解する »