« 偶然な世界の楽しみ方 | Main | 一つ纏め上げる力 »

June 22, 2005

失いがちな平衡感覚

最近仕事が楽しい.

いやもちろん”仕事”と呼べるよーな成果は上がってやしないけど.
けど,新しいこと覚えて自分の出来る範囲が広がってくのが楽しい.
もっと勉強してもっと自分の意見を前に出せるようになりたいって思う.

うん,イイ調子.
先輩らの仕事を見てて何か新しいこと覚えられるなら,帰っても差し支えない状況でも残ってもいいと思う.
早く帰りたいけど,疲れてるけど,でもそんな状況も悪くないと思える.

なんてーか,自分がナニかを成そうとすることに前向きな情緒.


けどなぁ,
これも天秤の片方なんよね.

仕事とか企業における自分の役割とか,そっちに寄れば寄るほど,”想う気持ち”は薄れてく.

感じる心が相対的に表に出て来なくなって,ヒトを気遣う力が薄れる.
”自分が”何かをすることにココロが傾いて,他へ向く余裕が無いと言うよりは,自分で前向くことが楽しくてそれで自然と満足してる状態.

それはいかん.

誰かを傷付けてからじゃ遅いし,
心通じ合う機会を逃すと痛いし,
何より自分の生きる世界を失ってしまう.

あんましね,実績とか成績とか思考のメインになると,
人の中で生きてるって事実がアタマの隅に追いやられたりすんのよね.


そんな時は,
マネジメントとかリーダーシップとかの本を読むのも効果的.

仕事に関係する能力を伸ばす機会としながら,
”To have something be done through people”っていうマネジメントの定義通り人間関係の在り様にも目を向けることになる.

人と付き合って一緒に何かを成していくことが,
どれだけ”気持ち”の勝負になるか.
それを思い出させてくれる.

結局は同じことなんよね.

天秤の両端は互いに相容れないように見えながら,
それをちょうど水平に保つ”軸”は中央に存在する.

そんなバランスを取りながら,
豊かに強く生きていけるようになりたい.

  

|

« 偶然な世界の楽しみ方 | Main | 一つ纏め上げる力 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 失いがちな平衡感覚:

« 偶然な世界の楽しみ方 | Main | 一つ纏め上げる力 »