« August 2007 | Main | October 2007 »

September 2007

September 19, 2007

久々のジム

会社帰り1時間程ジムでトレーニングした後に替えのパンツを忘れた事に気付くという最悪の事態を経験した暁に、

残された2択に関する様々な妄想(pro-con)を展開してみたところ、

余りにありきたりで虚しいのでやめました。

あー気持ち悪かった。。
 

ところで月に1万程も会費払ってる会員が、
ゲルマニウム温浴入るのに1回¥1,000…?

やる気あんのか、ティップネス…

外国のフィットネスに比べると明らかに運営方法見劣りするなぁ。

足元商法め…

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2007

息吹

自分が作る世界 と

自分が生きる世界

そこに自分の息を吹き込む役回りと立ち回り

恰好良い人を見ると自分に足りてないモノがハッキリ分かる

自分の志でしっかり熱くなれるよう

毎日少しずつ積み増そう

まずは良い20代だったと振り返れるよう

ちと早いか

でも
今までともまた違うこれからを目指して


  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2007

それはそれで感激した光景

ANGKOR WAT
Angkor_wat_01_2

BANTEAY SREI
Banteay_srei_01_2

TA PROHM
Ta_prohm_01_2

BAYON
Bayon_01_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダメダメ H.I.S

アンコールワットとバンコクの旅。

アジアで遺跡を見る旅は初めてで、ベトナムで王宮を見に行った事があるくらい、朝日を含め石造の建造物が作り出す雰囲気と存在感に圧倒された旅は非常に良かった。欧米系の城跡とかとは全く違った雰囲気が楽しめた。

けど残念にもしょぼい旅行会社にガッカリした事があったのでそんな一幕をば。

バンコクのスワンナプーム空港に着いたのは夜の9時頃。
ホテルに荷物置いてナイトマーケットくらい出掛けられるなと期待してゲートをでたが、誰もいない。

うーん、H.I.Sのホテル送迎があるハズが、、と思いその辺ウロウロするもそんなプラカード持った人間もいなければ、日本人を探してそうな人すらいない。

ホテルの予約確認も全て旅行会社に任せてたから、状況がとにかく分からん。来てないて事は…ホテル大丈夫か??
てかナンの為の旅行代理店だと。つーかここはどこだと。市街まで電車かバスか?

しゃーねぇ、ともかくホテル行かにゃ始まらんと思って、1階へ降りて市街へ行くバスを探して手配。
待ち時間にホテルに電話しようと思って公衆電話にトライするもナゼか呼び出し音が鳴らん。
てか使い方が良く分からん。

その辺のカウンターの人に「ホテルに電話したいんだけど」と相談してたら、
たまたま脇にいた日本人のおっちゃんが親切にも「力になりましょうか?」と声掛けてくれたので話を聞いたら、現地代理店の人だと。俺の泊まるホテルも知ってると。

んで事情を説明したら、ホテルに電話で確認して貰えた。うーん携帯って便利。
そこでちょっとセールストークをされたんだけど。ウチの送迎サービスで街まで行けるとか、明日の観光オプションはどうかとか。でも必要ない旨伝えたらあっさり「そうか」って感じで、頼みたかったら電話するから名刺くれって言っても「いやいや気にしなくていいから」と押し売りの様子も一切なし。ホント親切な人に助けて貰った。

んで部屋は取れてる事確認できたからとにかく行こうとバス待ってたら、
さっきのおっちゃんがまた登場。なんと空港にいたH.I.Sの職員を引っ張ってきてくれた。いったいどこから。。

でその人に事情説明したら、事務所に連絡とってくれて、どうやら別のH.I.S職員がまだゲートで待ってるとの確認が。
はぁ!?と思ったが、後で聞くと実はスワンナプームには大きなゲートが3つ(A~C)あるとか。俺が出たのはBで、職員が待ってたのはCと。でC前で合流。

そんなん知らんと、バスのチケット買ってもた、と説明したところ残念ながら帰ってきた答えがコレ。

バスチケットのリファンドは出来ません。
日本の代理店(map tour)には空港のゲートについて伝える様頼んでいるがそれが出来ていなかった。
日本の代理店に確認してから対応をまた連絡させて貰う。

・・・

バカか?

H.I.Sタイがどこの代理店と提携していようがそんなの客にナンの関係が?
てかそんな代理店と仕事してるのもそっちの責任では?

客にとっての事実は、いるはずの迎えがいなくてそのせいで時間と金をムダにしたって事だけ。
それを正面から見ず業者同士で責任転嫁し合って一体何をしようってんだ?

しかもコレこっちから電話して事務所の人間と話して初めて話せた内容。
それまで出迎え職員(タイ人)からリファンド出来ない事だけを聞かされたのみ。

どんだけ不誠実なんだと。H.I.S。

タイで失った時間はタイで取り戻させて欲しかったけど、結局H.I.Sからはナンの対応も無し。結局その夜は満足に出掛ける時間も無くなってもたし。
次の日「日本に帰国した後に日本の業者から改めて謝罪の連絡を入れさせてもらう」ってFAXが部屋に届いただけ。
一貫して責任を取ろうって態度は皆無だった。
てか帰国して4日が経つがまだナンの連絡もない。

あのおっちゃんに助けて貰えたから運良く空港職員に会えたけど、
それが無かったらどうしてたんだと。
名前も知らんけどまぢおっちゃん有難うでした。

現地ツアーなんかは要らんけど、飛行機と宿と送迎の手配で代理店を利用してるが、こんな対応しか出来ないサービス業だと手数料払うのもアホらしなぁ。

てか、map tourの担当者は「現地いいのあればオプション教えてくれ」って俺のメール連絡もスルー無視してたしな。

そういやカンボジア入国にVISA必要な事も言ってくれなかったな。
そのくらい自分で調べろかもしれないけど、でも旅行代理店なら普通言ってくれね?写真とUSDが必要なら教えといてくれよ。

マヂ使えねぇ。。。

とまぁダメダメな代理店の実態を見てもたそんな一場面。
お人よしな日本人相手にアグラかいたサービスで儲けてカンチガイしてんのかな。

もぉ渋谷営業所は使わん。。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

September 08, 2007

些細

どんな世界に生きたって、
誰と一緒に生きたって、

自分に出来る事は、ほんの僅か。

何を作っても、
何か繋げても、

何か残せたとしても、いずれは大きな波に飲み込まれ流れの1部となっていく。

受け継がれ組み込まれ、けどいつの世にも自分が存在出来る訳じゃない。

影響は軽微。
自分1人の役割は微小。

しかもそんな小さな事ですら簡単には成し遂げさせてもらえない。

全力をかたむけて、それでやっと。

でも、
手に入れたいものはある。

目一杯背伸びしなきゃその姿さえ拝めないような、そんな何か。

だから、些細な事は百も承知で自分の時間を注ぎ込む。

やる事しか出来ないから。

自分に出来るのは、自分を使う事だけだから。

それ以外に近付ける方法なんて知らないから。

目一杯傾けて、それでたまにちょっと報われればそれでいい。

ようやく少し立ち位置が見えてきた、まだそんな段階。

息抜きもまじえ、1歩ずつ。

些細な目標に向けて。

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »