« October 2007 | Main | December 2007 »

November 2007

November 29, 2007

豆知識:車な税金

『道路特定財源は使い切る』『いや余るから他に使う』
なんてなコメントが飛び交っとるが。

…ナンの事だ、的な人に、車な税金に関するホンの豆知識。

まず、車に掛かる税金は高い
俺は高いと思う。

例えば180万円の車を買った人が11年間乗ったら、税金を150万円払う事になるらしい。(日本自動車工業会(社)HP)

何をいったいそんな払ってんだってーと、自動車関連諸税は全部で下の9種類。
カッコの中は150万円の税金の内訳(単位:万円)。

1.自動車取得税(8)
2.消費税(車体課税分(9)、燃料課税分(7))
3.自動車重量税(21)
4.自動車税(43)
5.軽自動車税
6.揮発油税(53)
7.地方道路税(6)
8.軽油引取税
9.石油ガス税

1~2は、買う時に掛かる税。(取得段階)
3~5は、持ってて掛かる税。(保有段階)
6~9は、走ると掛かる税。(2の燃料分も)

この中で『道路特定財源』てのは3.6.9.の3つ。

問題になってんのは、
『自動車重量税』なんかが道路整備に使われてない事、
道路整備した後の余った税金が車関連じゃない方面に使われようとしている事。

何が問題って、車乗る人が払う税金の恩恵を、車乗らない人も受けられてしまう事。不公平だと。
『受益者負担』てのは、得をする人が税金を負担するてな原則。他に使うなんて無茶が通るのかねぇ。(つまりコレが『道路特定財源の一般財源化』)

あと、外国との比較でも日本の税金は高い。
180万円の車を11年間乗った時の『取得・保有段階で払う税金』で比べると↓

日本:81万円
イギリス:65万円
ドイツ:47万円
フランス:38万円

まぁ租税構成とか経済構造とか見ないと一概に”高い”とは言えないけど、余って他に使う様な不公平な税金が多いのは良いとは言えないかもしれん。

あと問題だと取り上げられてるのは、
『消費税』と『自動車取得税』って性格が似てる二重取りじゃないか、とか
『揮発油税』が課せられた燃料価格に『消費税』が掛かると、税金に税金を掛ける”Tax on Tax”じゃないか、とか。

まぁタバコとか酒とかも税金に消費税掛けてる気がするけど、殊自動車関連だとこの点が強調される。

・・・

とまぁこんなとこだろか。

2008年3月に期限切れとなる道路特定財源の暫定税率。これが一つの契機。
頭打ちになってる国内車両販売台数を見ると、この先も自動車関連諸税に頼ろうなんて姿勢はその場しのぎしか出来ない愚かモンだと分かる。
国民の嗜好も変わればGDPの内訳も変わる。経済構造の変化に合わせて税制も柔軟に変えていって欲しい。それがきちっと説明出来ない様ならその政治家が無能なだけだ。消費税ひとつ上げられずに何が出来る。

どうか長い目で見た繁栄と全体最適の為の舵取りを。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2007

寝れない愚痴

先週水曜辺りから体調悪く。。
医者の薬は飲んでるけど、週末も寝てたけど、イマイチ完治せず。

だいぶマシにはなったし、普通に仕事もしてるけど、
てかテンション低めで声低めでいつもより話しやすいとか一部に好評だけどそれは全く不本意だから置いといて、
なんかぼぅっとしてしまう感は否めない。

熱あんのか無いのか自分の体調にも自信無くなって、
何年振りかに体温計も購入。
てか\3,000-もすんのな。1/100度まで測れる女性用の基礎体温系のが\20-安いのはナンでや。

起きた時は平熱なのに動き出すと熱が高まって、今計ったら37度。多分ずっと微熱。

こんくらい、スカッと寝たら一発で治りそうなのに、何故か、満足に寝られない。

早く帰ってるから22時にはベッド入るのに、寝られずゴチャゴチャ考え事したりして、気付くと1時。
上の空で何となく気付くと次は6時半。全然寝た気がしない。。。ホントは凄く寝たいのに。寝て欲しいのに。
んでまた微熱な1日を迎えると。これ自体がストレス。身体が言う事聞いてくれない。

この感覚、朝4時とか5時とかまで仕事して脳みそ覚醒したまま寝ようとした時の感覚と似てる。
頭が寝てくれない。色々浮かんできて嫌がオウにも考え事してしまう。
ストーリィを想像すれば思い出せばいつまでも終わらない。
音楽を聴けばメロディを音符で追っていつまでも頭から離れない。

酷いのは積分公式まで思い出して、インテグラルで極限取って、、、
病気かと。てか風邪なんだが。

何故だ?ストレス無いぞ?心配事無いぞ?仕事の負担重過ぎないぞ?

脳みそ使い足りてないのか?いつもより仕事量少ない分余力あんのか?
それとも脳を休められてないのか?覚醒したまま落ち着いてくれないのか?
どっちやと。寝る前に頭使えばいいのか休めればいいのか。

1年前のこの時期も似たようなコトがあった。
微熱下がらず体調不全。しかも夜は寝られない。だから治らない。
あの頃は忙し過ぎる反動かと思ってたけど、時間的余裕が比較的有る今は事情が違う。

結局は、自律神経を休めねば的発想で体動かしたりサウナ入ったりして治したんだっけか。
うーん、この体調でジムなんか行けるのか・・?

とゆわけで唯の愚痴。
安眠出来る時間は来るのだろうか。。。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2007

漠然と

強くなりたいなぁと、

無性に思うことが、ある。
至極漠然と。しかし明確に真っ直ぐと。

それはとても茫洋としていて、
思ってそれから「じゃあ具体的に何に…?」と自問して初めて「まぁ、色々かな」と気付く。

決まっていつもそれは”もっと”強くなりたいという、現状の至らなさと、強いものへの憧れが背景にあるのだが。

目指すところは、地道な積み重ねに裏打ちされた、
折れない強さと、這い上がる強さ。

結果というよりも、その過程にすら憧れを覚え得る。
そうありたいと願う、自分に対する希望。

忙しさとプレッシャーに負けて満足に寝られない日もある。

でもそんな憧れを抱く事は別に難しい事じゃない。

自信と安心が欲しい。
だからこその憧れ。

どこまで行ったって憧れそのものには成り得ない。
常に望み、仕切直し、そして前へ。

目的地は見えずとも、足元からでも進んで行ける様に。

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 04, 2007

好きなタイプ

『オトコの人が好きなタイプって』
女の人によく言われるコトとして、

『いかにも女の子らしくて可愛らしい人がいいんでしょ?』
『少しはバカっぽい感じくらいの方が好きなんでしょ?』

とゆーのがあるが、、

いやいやいや、
アホかと。とんでもない。

”一般的な”好みがどーゆーモンかに全くもって興味は無いが、

少なくとも俺は
『その辺の人には無い変わった魅力』と『思慮深さ』が無い人とは一緒にいられない。

つまんないじゃん、単なる可愛らしさなんて。その人が自分にどんな影響と変化をもたらしてくれるんだと。

タイクツじゃん、自分の真剣な考えに真摯な反応が返って来ないなんて。

ムロン求め出したらキリないけど、
少なくとも対人間の関係として、自分の全てをぶつけられない人や自分にとって意外な世界を見せて貰えない人には自分の将来を掛ける意味が見当たらない。

何様って感じだろうけど、それは勿論お互い様。
だから成長し続けられる様自分も目一杯努力する。
自分の一生を掛ける相手を探すのに何を遠慮する必要がある。

その意味で、自分の磨き方を分かっていてちゃんと頑張ってるヒトはすごく魅力的。
その人ごとにらしさがあるしどんな分野だって構わないけど、前を向く人の横顔はたとえ辛そうな時であっても素敵に見える。
たまにしかお目にかかる事は出来ないが…

人に求める程自分が相応しい存在だともまだまだ思えないので、
そんなウチは結婚とか具体的に求めたりはしないんだろな。

自分が自信を持って相手に資する事が出来ると、そう思えなければ何をオファーすると言うんだろか。

綺麗事かもしれんが、そんなゴタクの一端にでも理解を示して貰えれば嬉しく思う。

さて、どうなる事やら…

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »