« December 2008 | Main | June 2009 »

April 2009

April 18, 2009

半年を終えて

今日は水灰色の曇り空。
青空ほどでは無いにしろ、空には拡がりが有る事を思い出す。

生まれて初めて経験する激務な3ヶ月半を終え、
漸く空を仰ぎ見てその深さを認識する余裕が出来た。

この半年で自分は何か変わったのだろうか。
今後目指すべき姿は見えてきたのだろうか。

仕事への思いに変化は生じたのだろうか。

そんなおぼろげな認識を抱え、この半年を振り返ってみる。


去年の10月、1・2カ国を担当する営業チームから、全世界の既存事業投資・新規事業の投融資案件担当へ異動となった。

アジアの数カ国しか知らない自分が、米豪や欧州各国・国内のビジネスに初めて触れ、必死にキャッチアップしている先へ金融危機が顕在化、通常案件に加え決済猶予・追加融資等信用悪化先への対応に追われまくる日々となった。そんな時期に大型の新規投資案件も走り、年明けからは20社に及ぶ事業投資先の09年度経営計画策定対応。

年末年始も土日も無く休みは月2日、2時3時に退社する毎日となり、アイツ死ぬんじゃないかとチームリーダー会議で噂され、倒れたら労災申請していいぞと励ましの言葉を貰い、会う人会う人にヤツレタねと言われながら、それでも何とか倒れる事無くこれまでやってこれた。

一通りの案件に区切りが付き、土日に休め、飲み会にも行ける様になった。

暫しの休息の時。

とかく目前の事に追われ全力疾走するだけだったこの半年、特に直近3ヶ月半。
愚痴や反省を言い出せば切りが無いが、
それでも仕事に対する見方、考え方、思いは確かに変わってきた気がする。

仕事の内容・意義・位置付け、それに対する遣り甲斐・責任感・自負、
それら全てひっくるめて、半年前は答えられなかった2つの自問。

・自分の仕事に惚れていますか?
・自分の仕事に誇りを持っていますか?

今なら少しは言える事が有るかもしれない。
ただそれは別の機会に詳しく書こう。

又、それとは別に頭の中に築いていかねばならない、これから成すべき事。
一通り経験して分かった、自分に足りないもの、学ぶべき事、生み出すべきもの。

ちょっと休んで、また走りださねば。


有り難かったのは彼女の存在。
こんな生活で休みどころか時間すら取れず、果ては誕生日すらもまともに祝ってやれず。
それでも恨み言一つ言わず、体調管理に協力してくれた。

俺がお前の彼女だったら絶対別れてる、とか、そんな生活してると婚期逃すよ、とか、
同期・先輩に色々言われたが。

どれだけ救われたか。大事にせねば。


目の前の課題としては、半年間溜めた腹回りのツケ。
食わなきゃ体力付かんし、深夜残業に甘いもんは必須だし、結果、
太った。ハッキリと。顔の肉は落ちたが、腹の肉は増えた。半年前とエライ違い。

こればっかりは時間が掛かりそうだ。
が、早速エントリーした来月末のマラソン大会(10キロ)。ディズニーの夜景を見ながら葛西の夜を皆で爆走。
それまでには何とか落とそう。自己ベストは望めなくとも、少なくとも1時間は切らねば。


今のポジションは2年限定。
もう4分の1が終わってしまった。やるべき事はまだまだ有る。

一方、20代も残りあと僅か。

成すべき事をしっかりやっていこう。
決して後悔はしない。折角の人生を目一杯楽しめる様に。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | June 2009 »