« April 2009 | Main | September 2009 »

June 2009

June 25, 2009

マラソンは辞退したんだった

1コ前の記事読んで思い出した。5月末にマラソン走る積もりだったんだ。

帯状疱疹やって走れる健康状態じゃなかったのと、
貫入爪で足の指先が化膿してしまって歩く事もままならず、

あえなく辞退。

お陰で太った身体はそのまんま。

てか足が治らずこないだ爪の一部を切除して、当分運動禁止。
どないせぃちゅぅねん。

酒は止められる筈もないが、取り敢えずはとにかく毎日腹筋。
このままじゃ夏が迎えられん。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

弱々ピュー

休み無く毎日26時迄とにかくがむしゃらに働かざるを得なかった環境が仕事量の面で或る程度緩和し、
土日が有り時には22時にも帰れる様になった最近。

身体的には負担が減ったのだが、一方で精神的には前よりマイッテしまっている。
ストレスなのか疲労なのか、帯状疱疹もやってしまった。一番忙しかった時期は平気だったのに。

ステージの移行と求められる水準の高度化。
未だ頭がついていってない。

とかく持ちうる時間と体力をフル活用すれば許された甘やかしの導入期間が終わり、
厳格に質が求められている。今のポジションで然るべく期待されるアウトプットが。

今の部署に異動して半年。一定の評価が付いている。

或る方面からは高評価を頂き、
或る方面からは鬼の様なダメ出しを頂き、

自分の仕事が偏っている事を認識する。

求められるのは根本的な質。どの面から見ても見劣りしないパフォーマンス。

それを認識するからこそ、責任感に負ける。
期待されない自分に嫌悪を覚える。

経験と知識を1つずつ積み重ね、少しずつ背伸びしていくしか術は無いと解りながら。
弱い自分を嫌と言う程認識しながら。

歯がゆさを覚えながら。

それでも食らい付いていこうとするモチベーションの源は、
強くなったと、笑って評価出来る様になった何時の日かの将来の自分。

そうなっていたい、
その一心で今の自分を見つめながらまだ前に進もうとする事が出来る。

いい経験をした、あの日々が無ければ今の自分はいなかった、
そんな風に満足出来る少し成長した自分を夢見て、明日も努力していこうと思える。

その限りでは、精神的にも未だ大丈夫だろう。
早く自信に換えられる様に頑張っていくのみだ。

先ずは、体力から。
この半年で8kgも太った身体を何とかせねば。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2009 | Main | September 2009 »